「ななつ星 in 九州」における
新型コロナウィルス感染症対策について

 当⾯の間は感染症流行の状況を慎重に見極めながら、以下のような感染症対策のもと、これからも安全を最優先にご安心いただける旅をお届けして参ります。

対策(概要)

  • 客室やパブリックスペースなどの消毒清掃を強化します。
  • パブリックスペースでは、オゾンによる空間除菌を行います。
  • 通路の手すりやドアノブ等には、抗ウィルス・抗菌加工を施します。
  • 手指消毒設備を設置します。
  • 検温等によりお客さまの健康状態を把握します。
    発熱等が認められた場合には、ご乗車をお控え頂く場合がございます。
  • 社員のマスク着用徹底と健康・衛生管理を強化します。

2021年1月現在

世界でひとつの「車窓」から
果てなく広がる九州の魅力
九州7県を結ぶ3,000kmものレールの上だからこそ、
洗練された最上級の列車空間だからこそ、お届けできる景色があります。
それぞれの土地ならではの大自然、歴史と文化、そして沿線の方々の笑顔。
「車窓」という一期一会のフレームにおさめられた情景は、唯一無二の思い出としてずっと刻まれます。
車窓から果てなく広がる「九州」を、心ゆくまでご堪能ください。

「ななつ星」の旅のご案内

コースのご案内
2022年春コース
(2022年3月〜6月)
2022年〜2023年秋〜冬コース
(2022年10月〜2023年3月)
雲 仙
コース
大地の恵みと伝統文化を体感し、
未来へと繋がる九州の魅力に出逢う旅
九州に息づく文化、豊かな大地の恵みに触れる北部九州を巡る旅です。昔から保養地として人々に愛された由布院と雲仙、熊本市内にひっそりと佇む細川藩の菩提寺・泰勝寺、島原半島の豊かな大地で種から大事に育てられる野菜、海外との玄関口として栄えてきた長崎の和華蘭文化、大分県国東エリアで受け継がれる世界農業遺産。未来へ大事に伝えていきたい九州をご体感ください。
※行程は変更となる場合があります。

博多駅を出発後、長閑な田園風景を車窓で感じながら、最初の訪問地、由布院に向かいます。
情緒溢れる町並みや自然に囲まれたどこか懐かしい雰囲気の中、心がほぐれていくことを感じていただけることでしょう。

  • 由布院の町並み由布院の町並みMORE

2日目の始まりは阿蘇駅から。車外エクスカーションでは細川文化の一つである細川流盆石を体験いただきます。車内滞在を選ばれたお客さまはななつ星で立野のスイッチバックを経て熊本へ。お昼は、熊本藩主細川家の菩提寺である泰勝寺にて特別なランチをお楽しみいただきます。その後フェリーで有明海を渡り、雲仙島原を目指します。

旅の後半は、西九州へ。島原半島内での昼食は、地域の物語を料理で表現するレストランを訪問します。「ななつ星」車内の夕食では長崎の和華蘭文化を表す卓袱料理と検番さんのおもてなし。西九州ならではの食・自然・歴史・文化を体感していただきます。

  • 雲仙種採り野菜雲仙種採り野菜MORE
  • 島原鉄道島原鉄道MORE
  • 白雲の池(冬)白雲の池(冬)MORE
  • 雲仙雲仙MORE

4日目は小倉から日豊本線をゆっくりと下っていきます。国東半島ではクヌギがもたらす豊かな循環型農業に触れます。旅の締めくくりは再び由布岳を望む久大本線へ。この4日間の思い出を、流れゆく車窓に想い起こしながら、旅の終着駅・そして新たな人生のはじまりでもある博多駅へと向かいます。

3泊4日 1日目マップ
3泊4日 2日目マップ
3泊4日 3日目マップ
3泊4日 4日目マップ
3泊4日詳細
運行時刻・ルート
お料理
九州の豊かな彩りを味わう、
3泊4日の料理。
こだわりの農家の皆さまに愛情込めて育てられた四季折々の食材を、
九州各地の腕利きシェフ自らが手間ひまかけて調理いたします。
和食、フレンチ、郷土料理、イタリアンなど、贅を尽くしたお料理をお楽しみください。

1日目

石堂橋白つぐ
博多の新鮮な食材から厳選した素材の芳醇な旬の味わい、うつろう季節の彩り、丹精込めた料理の美しさ。五感を持って美味しさを愉しむそんなひとときとなりますよう、心を込めてご提供いたします。(昼食)
石堂橋白つぐ
La Verveine(ラ・ヴェルヴェンヌ)
大分県由布院にあるフランス料理店「La Verveine」。地元の食材を使い心も身体も元気になる安心して食べていただけるお料理。美味しいものを食べて元気になって欲しいとの願いを込めて提供していただきます。(夕食)
La Verveine

2日目

olmo coppia(オルモコッピア)
阿蘇駅の近くにある、築160年の蔵を改装した、あたたかく、心にも身体にも優しいお料理が定評のオーガニックレストラン。「ななつ星」では、阿蘇駅のレストラン「火星」で、自家菜園野菜と南阿蘇から届く露地栽培の無農薬野菜を中心に、オーガニックの材料を使った安全で心温まる手作り料理を提供していただきます。(朝食)
olmo coppia
細川亜衣
岡山県出身。イタリアにて料理の技術と感性を磨く。移住した熊本にて、その土地で採れた素材そのものの味をオイルでと塩引き出す、シンプルながら味わい深い一皿を細川家の歴史が息づく泰勝寺跡にてお楽しみください。(昼食)
細川亜衣

3日目

pesceco(ペシコ)
シェフが生まれ育った島原半島でしか味わうことのできない「里浜ガストロノミー」。この土地を熟知する井上シェフでしか語ることができない島原の自然が生み出す物語を、お料理を通して感じていただけます。(昼食)
pesceco
Vill a del nido(ヴィッラデルニード)
雲仙の豊かな大地で生まれた食材は、丹念に真心を込めて育てる生産者によって作られました。そんな生産者の想いを料理で表現する吉田シェフ。シェフの人柄が現れる繊細で優しい味を贅沢に味わえます。(昼食)
Vill a del nido
雲仙福田屋「香ふく」
種採り農家の岩崎政利さんの畑に漂う花、土、そして野菜の香り。生命力に溢れた野菜の持つ本来の味を、草野総料理長の調理によって更なる高みに引き立てます。(昼食)
雲仙福田屋「香ふく」
史跡料亭 花月
花月の歴史は1642年から始まります。鎖国の時代でもポルトガルをはじめオランダ、中国など世界と繋がっていた長崎ならではの和華蘭文化である長崎の伝統料理である卓袱料理。花月の伝統と「ななつ星」が融合したお食事をお楽しみいただけます。(夕食)
史跡料亭花月

4日目

ななつ星料理長
九州の豊かな自然の恵みを受けて育った食材と、生産者の思いの詰まった地元の加工品を活かし「ななつ星」料理長が腕を奮います。
ななつ星で長年お客さまと共に過ごしてきた料理長の旅人への滋味あふれる朝食をお楽しみください。(朝食)
ななつ星料理長
そば六郷
国東の山間で、柗嵜ご夫妻が営むこだわりの蕎麦懐石店。素材の持ち味を活かした前菜、打ち方にこだわった十割蕎麦。シェフの人柄を表した、真っ直ぐで真剣勝負な味をお楽しみください。(昼食)
そば六郷