世界でひとつの「車窓」から
果てなく広がる九州の魅力
九州7県を結ぶ3,000kmものレールの上だからこそ、
洗練された最上級の列車空間だからこそ、お届けできる景色があります。
それぞれの土地ならではの大自然、歴史と文化、そして沿線の方々の笑顔。
「車窓」という一期一会のフレームにおさめられた情景は、唯一無二の思い出としてずっと刻まれます。
車窓から果てなく広がる「九州」を、心ゆくまでご堪能ください。

「ななつ星」の旅のご案内

コースのご案内
2018年秋〜冬コース
(10月〜2月)
2019年春〜夏コース
(3月〜9月)
自然豊かな九州の
魅力を凝縮した、旅。
4日間かけて、九州を周遊するコースです。福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県を巡ります。またこのコースでは九州屈指の温泉地である由布院温泉での宿泊もご準備。列車とお宿の両方をお楽しみ頂けるプランです。
4日間かけて、九州を周遊するコースです。福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県を巡ります。またこのコースでは九州屈指の名旅館である由布院温泉での宿泊もご準備。列車とお宿の両方をお楽しみ頂けるプランです。
4日間かけて、九州を周遊するコースです。福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県を巡ります。またこのコースでは九州屈指の名旅館である由布院温泉での宿泊もご準備。列車とお宿の両方をお楽しみ頂けるプランです。
4日間かけて、九州を周遊するコースです。福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県を巡ります。またこのコースでは九州屈指の名旅館である由布院温泉での宿泊もご準備。列車とお宿の両方をお楽しみ頂けるプランです。

最初の目的地は、九州鉄道発祥の地・門司港へ。車内では大分県国東半島の工芸体験を通して、歴史とロマン、伝統が詰まった1日を体感していただきます。

  • 写真門司港駅(工事前の駅舎)MORE
  • 写真車内での工芸品体験MORE

夜が空けると、列車は世界最大級を誇るカルデラ地帯に佇む阿蘇駅に停車しています。大自然を満喫していただいた後は、九州を代表する名湯・由布院温泉を目指します。

  • 写真由布院玉の湯MORE
  • 写真亀の井別荘MORE
  • 写真山荘無量塔MORE

旅の後半は、南国気分漂う南九州ならではの食・自然・歴史・文化を体感していただきます。

クルーズトレインの締めくくりは、鉄道旅ならでは絶景をお楽しみいただきます。日本三大車窓に数えられる肥薩線を走り、旅の終着駅・博多駅へと向かいます。

  • 写真肥薩線MORE
  • 写真国宝 青井阿蘇神社MORE
3泊4日 1日目マップ
3泊4日 2日目マップ
3泊4日 3日目マップ
3泊4日 4日目マップ
3泊4日詳細
運行時刻・ルート
3泊4日ルート
お料理
九州の豊かな彩りを味わう、
3泊4日の料理。
九州の恵まれた環境で育った四季折々の食材を、
九州各地の腕利きシェフが手間ひまかけてご準備いたします。
寿司、フレンチ、和食…と続く、贅を尽くしたお料理をお楽しみください。

1日目

やま中
1972年(昭和47年)創業以来、“博多前”寿司の名店として、全国の食通が通い込む「やま中」。「ななつ星」の車内では、玄海灘をはじめとする近海物の魚介類と、磨きぬかれた料理人の腕による握りたてのお寿司で、贅沢な時間と空間をご提供いたします。(昼食)
やま中
ジョルジュマルソー
『九州の生産者と共に福岡より“食”を発信する』をコンセプトにした、全国的にも評価の高いフランス料理の名店です。九州ならではの食材を贅沢に使用し、食材の特徴を最大限引き出したシェフの技で彩られたフランス料理を「ななつ星」の車内にてお楽しみいただきます。(夕食)
ジョルジュマルソー

2日目

olmo coppia(オルモコッピア)
阿蘇駅の近くにある、築160年の蔵を改装した、あたたかく、心にも身体にも優しいお料理が定評のオーガニックレストラン。「ななつ星」では、阿蘇駅のレストラン「火星」で、自家菜園野菜と南阿蘇から届く露地栽培の無農薬野菜を中心に、オーガニックの材料を使った安全で心温まる手作り料理を提供していただきます。(朝食)
olmo coppia(オルモコッピア)
方寸
大分市の街中にひっそりと位置する創作和食の隠れ家です。四季の移ろいや土地の情景を描き、器や盛り付けにもこだわるてまひまのかかった“心に美味しい”お料理には、大分の旬がたくさん詰まっています。「ななつ星」の食では唯一の女性のシェフによる、美しく繊細なランチをお楽しみください。(昼食)
方寸

3日目

若栄屋
大分県杵築にある元禄11年 (1698年)創業の300年以上の歴史をもつ老舗料亭。当時、杵築のお殿様がここの鯛茶漬を食べて「うれしいのぅ」と口にしたことから、「うれしの」と名付けられ、その味の決め手となる家伝の胡麻タレは、一家相伝の味として代々受け継がれてきました。『新しいけれども懐かしい…』「ななつ星」にも通じるそんな不変の味をお楽しみいただけます。(昼食)
若栄屋
マナーハウス島津重富荘
マナーハウス島津重富荘は、栄華を極めた薩摩藩の重富島津家当主・島津久光公の別邸を、2006年に160年もの時を超えて現代に甦らせた邸宅で、いにしえと現代が融合する空間です。邸内のフレンチレストラン「オトヌ」にて契約農家から直送され、産地や作り手が明確な食材を厳選し、至福のひと時を加える心のこもったおもてなし料理を提供する料理長が、「ななつ星」最後の夜に、豊かでやさしい味わいと五感を刺激する薩摩のフランス料理で至福の時間を演出します。(夕食)
マナーハウス島津重富荘

4日目

「ななつ星」料理長の朝食
九州の採れたて野菜や食材を詰め込んだ、「ななつ星」料理長による洋食コースです。新鮮な野菜や宮崎県都農町で丁寧につくられたオリジナルジュースはさわやかな朝を迎えるにはピッタリの逸品です。車窓を眺めながら優雅なひとときをお楽しみください。(朝食)
「ななつ星」料理長の朝食
清流山水花「あゆの里」
日本三大急流「球磨川」の河畔に佇み、対岸には人吉城跡を望める人吉温泉の老舗旅館のシェフによる和洋ランチ。人吉は川や山に恵まれた食の宝庫で、豊かな自然に育まれた旬の食材を活かし、目でも愉しんでいただける美しい料理を提供いただきます。「ななつ星」の旅の最後の食事を飾るにふさわしい、人吉の食をぜひご堪能ください。(昼食)
清流山水花「あゆの里」